横山晴美 資金計画

住宅ローンは年収の何倍まで借りるのがベストなのか

2019/12/6

住宅ローンについて、年収の何倍程度が適切なのか気になっている人は多いようです。 結論から言えば、年収だけでローン額を決定するのは難しいです。 とはいえ、「どのくらいの家が買えるのか」「どのくらいの借り入れができるのか」などを判断する材料のひとつとしては活用の意義があります。 年収と借り入れ額について見ていきましょう。 目次年収の何倍まで借りていいのか年収倍率に頼りすぎはNG!年収の5~6倍の借り入れで、返済比率はどのくらいか【事例1 年収500万円】【事例2 年収650万円】【事例3 年収800万円】手堅 ...

ReadMore

横山晴美 返済

住宅ローン返済中の転勤にはどう対応すべきか?ケースごとの特徴や注意点をご紹介

2019/12/5

念願のマイホームを購入した後、会社から転勤を命じられたらどうすればいいのでしょう。 選択肢は複数ありますが、どういった選択をするかで住宅ローンの取り扱いも変わってきます。 転勤時における住宅ローンの取り扱いについてご紹介します。 目次住宅ローンはどんなローン転勤時の選択肢1 単身赴任家族全員で引越しするケース転勤時の選択肢2 空家転勤時の選択肢3 賃貸転勤時の選択肢4 マイホームを売却する場合まとめ 住宅ローン返済中の転勤は、複数の選択肢がある 住宅ローンはどんなローン 最初に、住宅ローンの特徴を確認して ...

ReadMore

横山晴美 返済

退職金で住宅ローンを一括返済は妥当?メリットもあるけどリスクも多い

2019/12/2

「住宅ローンは一日でも早く返済したい」と考える人は多いです。 特に、退職後に住宅ローンの返済が残るのは避けたいと考えるのが一般的です。 定年退職時に住宅ローンを完済したい場合、退職金での一括返済を検討することになるでしょう。 とはいえ、退職金を住宅ローンの繰り上げ返済に使うことは、いい点ばかりではありません。 退職金で繰り上げ返済する際のメリットとデメリットをご紹介します。 目次退職金で住宅ローンを一括返済するメリットメリット1 毎月の返済額を抑えやすいメリット2 返済計画が明瞭メリット3 住宅ローン返済 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

住宅ローンの相談先はたくさんある!それぞれの相談先の特徴を知ろう

2019/12/1

マイホームを購入する際に、住宅ローンについて相談をしたいと考える人も多いようです。 実際に相談しできる先は複数ありますが、それぞれ特徴が異なります。 相談先の特徴に沿った事前準備や予備知識をしておけば、よりよいアドバイスが受けられるでしょう。 主な住宅ローンの相談先について解説します。 目次住宅ローンの相談先はどんなところがある?「住宅・販売事業者」と「モデルルーム・住宅展示場」自社で建てた家を売る直接販売の会社代理販売する会社仲介会社住宅ローン融資の専門家である「金融機関」お金について広く相談できる「フ ...

ReadMore

横山晴美 諸費用

住宅ローン諸経費の保証料とは?保証料が返金されるケースもある?

2019/11/8

住宅ローンの諸経費のひとつに「保証料」があります。保証料は小さな額ではなく、諸経費のうちで大きな割合を占める費用です。 ただし保証料は繰上返済や一括繰上返済時に一部が戻ってくることがあります。 「保証料は安いほうがいい」と考えている人にとっては、保証料の返金は気になる仕組みでしょう。 保証料の返金とはどういったものなのか、保証料の仕組みから解説します。 目次保証料の役割保証料の多様化保証料の支払い方法保証料1 一括前払い方式【保証料(りそな銀行の場合)】保証料2 金利上乗せ方式【保証料の例】保険料の返金「 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

担保がいらない「無担保住宅ローン」とは?無担保住宅ローンのメリットやデメリットについても解説

2019/11/2

住宅ローンといえば、自宅を担保に入れて融資を受けるのが一般的なイメージです。 しかし、担保が不要の住宅ローンも存在することをご存じでしょうか。 自宅を担保に入れたくない人にとっては興味深い住宅ローンですが、通常の住宅ローンとの違いも多いですので、内容をよく知って利用することをおすすめします。 担保がいらない住宅ローンについてご紹介します。 目次担保がいらない住宅ローンとは無担保住宅ローンのメリットとデメリット無担保住宅ローンのメリットメリット1 借入までのスピードが早いメリット2 初期費用を抑えることが可 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

40年の住宅ローンを組む場合のメリット・デメリット

2019/9/24

住宅ローンの返済期間は「最長35年」との設定が一般的です。 しかし中には35年超の住宅ローンも存在します。住宅ローンは借金ですので、「一日でも早く返したい」と考える人も多く、そういった人にとっては40年、場合によってはそれ以上の期間の住宅ローンを組むことが理解しにくいかもしれません。 あえて長い住宅ローンを選ぶメリットは何なのでしょう?注意点もあわせてご紹介します。 目次借入期間35年以上の住宅ローンがある金融機関第三銀行「住宅ローン(スタンダード型)関西みらい銀行「50年返済型住宅ローン」東海ろうきん4 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

住宅ローンをダブルで組むときはどんなローンがいい?注意点も知ろう

2019/9/17

人生100年時代の今、「マイホームは一生に一戸だけ」とは限りません。すでにマイホームがあっても、ライフスタイルの変化に合わせて「住み替え」「セカンドハウスの購入」などを考える人もいるでしょう。 とはいえ、現在住んでいるマイホームの住宅ローンがまだ残っている場合は、資金繰りが難しくなります。 住宅ローンに加えて住み替えやセカンドハウスのローンを組むさいの注意点や選択肢をご紹介します。 目次ダブルローンとはダブルローンを検討する場合に気を付けること返済負担率が厳しくなる年収要件が高くなるダブルローンの落とし穴 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

住宅ローンの融資実行が取り消しになってしまうことはあるのか

2019/9/3

住宅ローンの審査は「仮審査」「本審査」の2段階で進められます。 「仮」と「本」、2回の審査をパスすれば、あとは融資の実行を待つのみです。 融資が通り、実際に振り込みが実行されるまでは少し間があきますが、その間に融資が取り消されることはあるのでしょうか? もし、そういった事態があり得るとしたら、それはどんなケースなのかご紹介します。 目次融資実行までの流れ融資実行が取り消されることは、原則としてない融資実行が取り消されかねないレアケース1.申込者本人の大きな変化2.勤務状況の大きな変化3.信用情報の大きな変 ...

ReadMore

横山晴美 返済

老後破産しないために!住宅ローンとの付き合い方

2019/8/31

人生100年時代といわれる今、「老後の生活」について気になる人は多いでしょう。 特にマイホーム購入時は、返済期間が数十年の住宅ローンを組むため、住宅ローンが原因で老後破産してしまうことのないよう、慎重に考える必要があります。 住宅ローンで家計が圧迫され、結果的に老後破産してしまっては大変です。 住宅ローンが原因で老後破産するのはどんなケースなのでしょうか?付き合い方もあわせてご紹介します。 目次老後資金は2,000万円貯める必要がある?「老後資金が2,000万円必要」その理由は?老後資金はどう準備していく ...

ReadMore

重要なご案内

2019年10月1日より消費税が10%になりました。

各社お申し込み月2019年9月以前は税率8%、ご利用月が2019年10月以降は税率10%が適用となります。

9月以前にお申し込みをした場合でも、融資実行月が10月となる場合は税率10%が適用となる場合もございますので十分にご注意ください。

詳しくは、お申し込みの銀行各社へ直接お問い合わせをお願いいたします。

住宅ローンの教科書へようこそ!

現在はさまざまな住宅ローンがあり、金利や税金のことも常に変化していて、住宅ローンの状況も常に同じというわけではありません。

住宅購入にあたっては常に最新の情報を仕入れて、賢い資金計画を立てるようにしましょう。

住宅を購入したいタクヤさん
家を買う時のお金の事ってなんだか難しそう。
できれば勉強したくないというのが本音だけど、知らないと損したりすことってあるのかな?
住宅ローンの先生
住宅ローンの選び方によっては、総支払額に数百万円の違いが出る事もありますよ。
さらに税金は節税できるものもあるので、少し勉強して一番良い方法で住宅ローンを借りましょう。

2019年12月金利比較

固定金利 (2〜10年)固定金利 (15〜35年)変動金利フラット35
固定金利 (2〜10年)
2019年12月 新規借入 (2019年12月1日現在)
金融機関プラン2年
固定
3年
固定
5年
固定
7年
固定
10年
固定
楽天銀行
公式サイト

金利選択型0.835~1.4850.840~1.4900.869~1.5190.926~1.5761.025~1.675
住信SBIネット銀行
SBIマネープラザ
公式サイト

ミスター住宅ローンREAL(通期引下げプラン)0.9800.9501.1401.0201.130
ミスター住宅ローンREAL(当初引下げプラン)0.2800.3400.4900.6500.760
住信SBIネット銀行
公式サイト

ネット専用住宅ローン(通期引下げプラン)1.2801.2501.3101.0901.160
ネット専用住宅ローン(当初引下げプラン)0.5000.5700.6000.6900.760
じぶん銀行
公式サイト

当初期間引下げプラン0.4000.5200.5400.570
全期間引下げプラン1.5101.5001.4901.540
au住宅ローン
公式サイト

当初期間引下げプラン0.4000.5200.5400.570
全期間引下げプラン1.5101.5001.4901.540
新生銀行
公式サイト

当初固定金利タイプ
0.8000.8000.8000.850
イオン銀行
公式サイト

当初固定特別金利プラン0.4300.5500.690
ソニー銀行
公式サイト

変動セレクト住宅ローン(自己資金10%以上)0.7500.7700.8500.8880.970
住宅ローン(自己資金10%以上)
0.6500.6700.7500.7880.870
三菱UFJ銀行
公式サイト

ずーっとうれしい金利コース1.100~1.2501.090~1.2401.500~1.6501.550~1.7001.440~1.590
三菱UFJ銀行
公式サイト

ネット専用住宅ローン(固定3年、10年プレミアム)0.3900.690
みずほ銀行
公式サイト

最後まで変わらずおトク!0.700~0.9500.700~0.9500.700~0.9500.750~1.0000.800~1.050
りそな銀行
公式サイト

ずーっとお得!全期間型(融資手数料型)0.9950.9951.0451.0951.245
ずーっとお得!全期間型(保証料一括前払い型)1.0501.0501.1001.1501.300
はじめがお得!当初型(融資手数料型)0.9450.9450.9951.0450.650
はじめがお得!当初型(保証料一括前払い型)1.0001.0001.0501.1000.705
三井住友銀行
公式サイト

最後までずーっと引き下げ0.67508750.9251.275
三井住友信託銀行
公式サイト

当初期間金利引下げ(融資手数料型)
0.450~0.7500.500~0.8000.550~0.8500.700~1.000
中央ろうきん
公式サイト

全期間固定金利型1.2501.2501.2501.2501.250
固定金利 (15〜35年)
2019年12月 新規借入 (2019年12月1日現在)
金融機関プラン15年
固定
20年
固定
25年
固定
30年
固定
35年
固定
住信SBIネット銀行
SBIマネープラザ
公式サイト

ミスター住宅ローンREAL(通期引下げプラン)1.6202.6102.6402.750
ミスター住宅ローンREAL(当初引下げプラン)1.2201.3001.4201.500
住信SBIネット銀行
公式サイト

ネット専用住宅ローン(通期引下げプラン)1.6202.5802.4702.550
ネット専用住宅ローン(当初引下げプラン)1.2201.3001.4201.500
じぶん銀行
公式サイト

当初期間引下げプラン0.7920.9011.2871.287
全期間引下げプラン1.6801.7902.0502.140
au住宅ローン
公式サイト

当初期間引下げプラン0.7920.9011.2871.287
全期間引下げプラン1.6801.7902.0502.140
新生銀行
公式サイト


当初固定金利タイプ
0.9501.000
長期固定金利タイプ1.1001.2001.300
ソニー銀行
公式サイト

変動セレクト住宅ローン(自己資金10%以上)
1.3041.4311.5051.5051.505
住宅ローン(自己資金10%以上)
1.2041.3311.4051.4051.405
三菱UFJ銀行
公式サイト

ずーっとうれしい金利コース2.450~2.6002.690~2.840
ずーっと固定金利コース1.3301.5301.630
みずほ銀行
公式サイト

最後まで変わらずおトク!1.250~1.5001.300~1.550
ずっと安心、同じ金利で!(全期間固定プラン)1.5201.5701.6001.6201.630
りそな銀行
公式サイト

長期固定金利型住宅ローン1.2501.2501.2501.3501.350
ずーっとお得!全期間型(融資手数料型)1.6952.245
ずーっとお得!全期間型(保証料一括前払い型)1.7502.300
はじめがお得!当初型(融資手数料型)1.5950.900
はじめがお得!当初型(保証料一括前払い型)1.6450.950
三井住友銀行
公式サイト

超長期固定金利型1.5601.5901.5901.5901.590
三井住友信託銀行
公式サイト

当初期間金利引下げ(融資手数料型)1.000~1.3001.100~1.4001.150~1.450
中央ろうきん
公式サイト

全期間固定金利型1.2501.2501.2501.2501.250
変動金利
2019年12月 新規借入 (2019年12月1日現在)
金融機関プラン金利保証料事務手数料団信保険料
楽天銀行
公式サイト

金利選択型0.527無料330,000円(税込)無料
住信SBIネット銀行
SBIマネープラザ
公式サイト

ミスター住宅ローンREAL0.457無料借入金額の2.2%相当(税込)無料
住信SBIネット銀行
公式サイト

ネット専用住宅ローン0.447無料借入金額の2.2%(税込)無料
じぶん銀行
公式サイト

全期間引下げプラン0.457無料借入金額の2.2%(税込)無料
au住宅ローン
公式サイト

全期間引下げプラン0.457無料借入金額の2.2%(税込)無料
新生銀行
公式サイト

半年型タイプ<変動フォーカス>0.450無料借入金額x2.2%(税込)無料
ARUHI
公式サイト

ARUHI変動S(半年型)0.900~1.100
金利に年0.2〜0.6%上乗せ
融資金額の2.0%(税別)無料
イオン銀行
公式サイト

0.520無料定額型=110,000 円(税込)
定率型=借入全額の2.2%(税込)
無料
ソニー銀行
公式サイト

変動セレクト住宅ローン
0.457無料融資額の2.2%(税込)無料
住宅ローン
0.757
三菱UFJ銀行
公式サイト

ずーっとうれしい金利コース0.625~0.775
金利上乗せ方式=金利に年0.2%上乗せ
前払い方式=借入期間等により異なる
33,000円(税込)無料
三菱UFJ銀行
公式サイト

ネット専用住宅ローン
変動金利選択プラン(毎月型)
0.525
みずほ銀行
公式サイト

最後まで変わらずおトク!
0.625~0.875金利上乗せ方式=金利に年0.2%上乗せ
前払い方式=借入期間等により異なる
33,000円(税込)無料
りそな銀行
公式サイト

0.470金利上乗せ型=金利に年0.2%上乗せ
一括前払い型=借入期間等により異なる
借入金額の2.2%(税込)無料
三井住友銀行
公式サイト

最後までずーっと引き下げプラン0.500金利上乗せ方式=金利に年0.2%上乗せ
前払い方式=借入期間等により異なる
WEB申込専用住宅ローン=融資金額×2.2%(税込)無料
三井住友信託銀行
公式サイト

0.475金利上乗せ方式=金利に年0.2%上乗せ
前払い方式=借入期間等により異なる
33,000円(税込)無料
中央ろうきん
公式サイト

0.625金利上乗せ方式=金利に年0.10〜0.34%上乗せ
前払い方式=借入期間等により異なる
団体会員の構成員、生協会員=11,000 円(税込)
上記以外33,000 円(税込)
金利に年0.1〜0.3%上乗せ
フラット35
2019年12月 新規借入 団信保険料込み金利 (2019年12月1日現在)
金融機関プラン返済期間金利(融資率90%以内)金利(融資率90%超)手数料
楽天銀行
公式サイト

15〜20年1.161.42融資額×1.10%(税込)
21〜35年1.211.47
ARUHI
公式サイト

15〜20年1.161.42融資額×2.2%(税込)
21〜35年1.211.47
住信SBIネット銀行
公式サイト

保証型15〜20年1.161.42融資額×2.2%相当(税込)
21〜35年1.211.47
イオン銀行
公式サイト

Aタイプ(手数料定率)15〜20年1.161.42融資額×1.87%(税込)
21〜35年1.211.47
Bタイプ(手数料定額)15〜20年1.361.6255,000円(税込)
21〜35年1.411.67
みずほ銀行
公式サイト

手数料定率型15〜20年1.161.42融資額×1.870%(税込)
21〜35年1.211.47
手数料定額型15〜20年1.28~ 1.301.5633,000円(税込)
21〜35年1.33~ 1.351.61
りそな銀行
公式サイト

15〜20年1.161.42融資額×1.870%(税込)
21〜35年1.211.47
三井住友銀行
公式サイト

15〜20年1.822.0833,000円(税込)
21〜35年1.872.13
三井住友信託銀行
公式サイト

手数料定率コース15〜20年1.161.42融資額×0.99%(税込)
21〜35年1.211.47
手数料無料コース15〜20年1.301.56無料
21〜35年1.351.61
財形住宅金融
公式サイト

手数料定率型15〜20年1.161.42融資額×1.0%(税別)
21〜35年1.211.47
手数料定額型15〜20年1.261.5220,000円(税別)
21〜35年1.311.57
日本住宅ローン
公式サイト

標準タイプ21〜35年1.371.6320,000円(税別)
特約スーパーまいど21〜35年1.211.47特約手数料=融資額×1.42%(税別)
事務手数料=不要
ファミリーライフサービス
公式サイト

手数料先払いタイプ15〜20年1.211.47融資額×1.68%(税込)
21〜35年1.261.52
※団信に加入しない場合は金利から年0.20%引下げ。
※日本住宅ローンの標準タイプ、特約スーパーまいどは当初5年間または10年間金利割引有り。

予算と資金計画のはなし

私が買える家はいくら?

慎重に検討した人と、無計画に住宅ローンを組んだ人では同じ条件でスタートしたとしても、後で大きく差がついてしまう事があります。

十分に検討しないで大金を借りる事が無謀であるということと、資金計画の大切さを認識するようにしましょう。

住宅を購入したいタクヤさん
安心して返済できる資金計画を立てたいけど何からはじめていいのか分からないなあ。
住宅ローンの先生
まずは家計状況を把握することがスタートラインです。そのうえで毎月安心して返済できる金額を確認してみましょう。

住宅ローンの基礎知識

住宅ローンのことを知ろう

住宅ローンは借入額が大きく、返済は長期間続きます。資金計画は慎重に検討する必要があります。

住宅ローンの基本的なことを知っておく事が安全な資金計画に繋がります。住宅ローンの種類と特徴について解説します。

住宅を購入したいタクヤさん
銀行がそれぞれ住宅ローンを出していて、たくさんの中からどれを選んで良いかわからないなあ。金利の仕組みも複雑だし。
住宅ローンの先生
同じ銀行で借りたとしても、金利タイプや返済方法によって返済額が異なります。まずは住宅ローンの基本と金利タイプの違いについて勉強してみましょう。

住宅ローンを借りる金融機関を選ぼう

どこで借りられるの?

今まで取引をしたことのない銀行でも、住宅ローンを借りる事は可能です。

検討している物件があるなら、販売センターやモデルハウスで住宅ローンを斡旋してくれる事もあります。

インターネットで事前審査や申し込みを行える金融機関も増えてきています。

住宅を購入したいタクヤさん
住宅ローンって銀行から借りるイメージだけど、取り扱ってる金融機関って他にもいろいろあるものなのかなあ。
住宅ローンの先生
財形融資など公的なローンや、フラット35のように公的機関がバックアップしている住宅ローンもあります。金融機関によってさまざまな特徴がありますので、探す対象を広げて検討してみましょう。

計画通り返済をしよう

計画通りに返済しよう

長期間返済していく住宅ローンにはいろいろな返済の方法があります。

繰り上げ返済で支払期間を短縮したり、長い返済期間の中では予期せぬ事もあり、支払いが厳しくなる場合もあるでしょう。

定期的に計画を確認し必要に応じてメンテナスを行いましょう。

住宅を購入したいタクヤさん
繰り上げ返済っていう言葉をよく聞くけど、どんな仕組みになっていて、どんな効果があるの?
住宅ローンの先生
借りているお金を前倒しで返済する事で、元金にかかるはずだった利息をなくす事ができます。そのため総返済額を減らす効果があります。

知っておきたい税金のこと

税金ってどれだけ払うの?

住宅を購入すると、これまでには関わりのなかった税金との付き合いが生まれます。

納めるだけではなく、戻ってくる税金や節税できる税金もあるので、節税チャンスを逃さないためにも、ひととおりの知識を備えておきましょう。

住宅を購入したいタクヤさん
家を買ったり建てたりすると税金がかかるけど、具体的にどんな税金が関わってくるのかなあ。
住宅ローンの先生
条件をクリアすることで軽減措置や控除を受けられる税金もあります。控除を受けるためには最寄りの税務署に確認が必要なものもあります。住宅に関わるどんな税金があるのか一緒に確認してみましょう。

おすすめ記事

家族と家のイラスト 1

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 住宅ローンの金利状況やトレンドは絶えず動いています。 2018年の住宅ローン金に大きな変化はありませんでしたが、小幅の上下はありました。 2019 ...

金利タイプ別おすすめ住宅ローン5選 2

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) この記事のまとめ(おすすめの住宅ローン)だけを見たい人はこちらからどうぞ 住宅ローンを語るうえでの前提として、万人共通でおすすめできるという住宅ロー ...

住宅ローン取扱高ランキング 3

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) この記事で分かる事 取扱高の一番高い銀行はどこ? 人気の金利タイプは何? 固定期間選択型の人気の固定年数は? 銀行各社が決算時期に発表している公開情 ...

4

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

審査結果が早い住宅ローンを徹底比較 5

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 住宅ローン審査期間 比較一覧表 物件への入居希望時期まで時間がなく、住宅ローンの審査を急いでいるという人や ...

6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保 ...

7

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 8

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

契約成立の握手 9

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

Copyright© 住宅ローンの教科書 , 2019 All Rights Reserved.