資金計画

月々の返済額から考える正しい借入額の求め方

住宅ローンジャーナル 資金計画

【月々の返済額から考える】正しい住宅ローン借入額の求め方

2021/1/4  

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 最初に家計の中から「毎月これだけ住宅費用に充てられる」という額が決まっていて、そこから返済可能な住宅ローンの借入額を求める場合には、どのような事に気 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方

住宅ローンジャーナル 資金計画

年収400万円で住宅ローンはいくら借りれる?適正な借入額は?

2021/1/4    

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

審査 資金計画

年収が低いけど住宅ローンを組みたい場合の選択肢

2021/1/4    

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

住宅の鍵を持つ手

資金計画

頭金なしで住宅ローンを借りても大丈夫?事前に知っておきたい注意点

2021/1/4    

かつては、住宅販売価格の2割の頭金が必要とされていましたが、最近では、住宅の広告で「頭金ゼ口で購入可能」といった言葉を当たり前のように見かけます。 実際に頭金なしでも本当に住宅は買えるものなのでしょう ...

鍵を持つカップルイメージ

資金計画

住宅ローンの返済期間は何年で組むのが安心?年齢との関係性は?

2021/1/4  

住宅ローン選びの際には、なるべく金利の低い銀行を探そうと努力すると思います。 金利ももちろん大切ですが、それ以上に返済期間の設定も重要なボイントになります。 なぜ金利と同様に返済期間が住宅ローンにおい ...

資金計画

【住宅ローンのボーナス払い】メリットとデメリット、危険と言われる理由を解説

2021/1/4  

住宅ローンの返済プランを考える際に、ボーナス(併用)払いを取り入れるかどうかも重要なポイントになります。 ボーナス払いの基本的な性質と、危険と言われる理由などについて解説します。 目次 住宅ローンのボ ...

金銭消費賃貸契約書

税金の知識 資金計画

住宅資金を親から借りる場合の注意点

2021/1/4  

住宅を購入するにあたり、親から資金を借りる場合は税務上の注意が必要になります。 資金の貸し出し主が自分の親ともなると、返済があいまいになり、最終的には返済が止まってしまう場合が誰しもあるかと思います。 ...

住宅金融支援機構シミュレーションページ

資金計画

住宅購入の予算と基本的な考え方

2021/1/4  

住宅を購入するか、賃貸で借り続けるかを考える際に最も気になるのが、結局どちらの方が安く済むのかという事だと思います。 色々なWEBサイトなどでそれぞれの総コストをシミュレーションした結果が公表されてい ...

2021年1月金利比較

各社最新金利情報はこちら

住宅ローンジャーナル

2021/1/6

2020年の住宅ローン動向振り返り 2021年の住宅ローン動向も予想

2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。 働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。 2020年、住宅ローンはどのような変化があったのか振り返るとともに、2021年の動向について考えてみたいと思います。 目次 2020年は引き続き超低金利時代じぶん銀行住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行ARUHI2020年の住宅ローンにおける金利選択の動向新型コロナウイルスの影響は2021年以降は住宅ローン控除の恩恵が小さくなる見通し今後のスタンダードになるか?!残価設定型 ...

ReadMore

諸費用

2021/1/5

保証料なしの住宅ローンはお得?メリットとデメリットがあるので注意

「住宅ローンでは保証料がかからないものを選択するとお得らしい」と聞いたことがある人も多いかもしれません。 しかし住宅ローンの諸経費は保証料だけではないため、保証料のありなしだけでお得さは判断できません。 仮に保証料がない住宅ローンを選んでも、他の諸経費が生じる可能性があります。 保証料の概要、そしてメリットとデメリットを紹介します。 目次 保証料とは住宅ローン諸経費の一つ1 住宅ローンにかかる費用2 住宅ローン契約に伴う「抵当権設定登記」にかかる費用3 その他 住宅ローン関連費用住宅ローンにおける、保証料 ...

ReadMore

基礎知識

2021/1/5

住宅ローンの返済年数は35年が普通?返済期間を短くするメリットとデメリットは

一般的に、長期の住宅ローンといえば「35年ローン」を指すことが多いですが、必ず35年間でローンを組まなければならないわけではありません。 早めに返済を終わらせたいと希望する人もいれば、35年かけてコツコツ返済したい人もいるでしょう。 住宅ローンの年数によって生じるメリットと注意点を見ていきます。 目次 住宅ローンの年数 平均年数は?住宅金融支援機構の「2019年度 民間住宅ローンの貸出動向調査」から見た住宅ローンの年数住宅ローンの年数はここ数年長くなる傾向に住宅ローンの年数を短くする場合のメリットと注意点 ...

ReadMore

基礎知識

2021/1/5

マイホーム購入までの流れを解説!住宅ローン融資実行のタイミングについて!

下調べをしたり、住宅展示場に足を運んだりしてやっと意中の家が見つかったら、早く購入したくなることと思います。 でも「家」は通常住宅ローンを組んで購入するため、住宅ローンの融資が実行されてからの購入となります。 住宅購入はどのような段取りで進んでいくのでしょうか。 全体の流れや融資実行のタイミングを紹介します。 目次 住宅ローン融資実行までの流れステップ1 住宅ローンを決定提携ローンと自分で選ぶ住宅ローンの違いどちらのローンを選ぶにせよ、住宅ローンの内容は精査が必要ステップ2 住宅ローンの事前審査事前審査  ...

ReadMore

資金計画

2021/1/5

共働きが家を買う場合にどんな住宅ローンの組み方があるか解説

共働きの夫婦が家を購入する場合、住宅ローンの組み方が主に3種類あることをご存じでしょうか。 それぞれ特徴が異なりますし、購入後に状況が変わることも考慮しながら選びたいです。 購入額や返済プランに応じた住宅ローンの組み方を紹介します。 目次 共働きの住宅ローン3つ共働きの住宅ローン1:夫婦どちらかが単独で住宅ローンを組む共働きの住宅ローン2:収入合算共働きの住宅ローン3:ペアローン共働き世帯における収入合算とペアローンについて1:返済リスクは共通2:住宅ローン控除3:それぞれに適した住宅ローンの組み方は共働 ...

ReadMore

© 2021 住宅ローンの教科書