銀行比較

ARUHI

銀行比較

ARUHI(アルヒ)の住宅ローン

2020/2/8  

ARUHI(旧SBIモーゲージ)は、住宅ローンを専門とした金融機関で、取り扱う住宅ローンはフラット35が主力です。 フラット35にさまざまなサービスを取り入れ、それぞれ違った商品として差別化を図り販売 ...

住信SBIネット銀行

銀行比較

住信SBIネット銀行の住宅ローン

2020/2/8    

住信SBIネット銀行は、三井住友銀行と、SBIホールディングスが共同で出資をし運営しています。 三井住友信託銀行の住宅ローンを扱う代理店ですが、ミスター住宅ローンREALという独自の住宅ローンをはじめ ...

三菱UFJ銀行

銀行比較

三菱UFJ銀行の住宅ローン

2020/2/8  

メガバンクならではの店舗数とサービス、グループ会社との連携で、住宅ローン借入れ時だけではなく、借入れ後もメインバンクとしての利便性や、アフターサポートが機能が充実しています。 他金融機関に対しての金利 ...

楽天銀行

銀行比較

楽天銀行の住宅ローン

2020/2/8    

楽天銀行は、楽天市場でおなじみの楽天株式会社が100%出資したネットバンクで、2000年に設立されました。 (2010年にイーバンク銀行から楽天銀行へと社名変更を行っております) 金利水準に関しては、 ...

じぶん銀行

銀行比較

じぶん銀行の住宅ローン

2020/2/1    

じぶん銀行は、auブランドでおなじみのKDDIと三菱UFJ銀行が2008年に合同で設立したネットバンクです。 リアル店舗を持たない、ネット銀行ならではの低金利に加えて、充実した保障内容を実現しています ...

新生銀行

銀行比較

新生銀行の住宅ローン

2020/2/8  

新生銀行はライフプラン重視の付帯サービスを充実させた住宅ローンを展開しています。 申し込み手続きはインターネットから行い、銀行窓口に出向くのは契約時の1回のみです。 団信保険料、団信介護保障保険料、保 ...

ソニー銀行

銀行比較

ソ二ー銀行の住宅ローン

2019/11/30    

ソニー銀行の住宅ローンは、低金利ながらも、2つの金利プランから選べるシンプルな商品と、充実した顧客志向のサービスを展開していることが特徴です。 また、大きな特徴として、金利はいつでも、何回でも変更する ...

三井住友銀行

銀行比較

三井住友銀行の住宅ローン

2019/11/30  

顧客のニーズを商品にいち早く反映させ、住み替えや注文宅にも対応できるローンの仕組みを作っています。 また、3大疾病保障付ローンは、50%を超える契約率でメガバンクとして初めて発売した強みがあります。 ...

イオン銀行

銀行比較

イオン銀行の住宅ローン

2019/11/30  

商業と金融が融合した小売業の銀行としてスタートしたイオン銀行は、銀行取引と買物を結びつける独自のユニークなサービスがあります。 イオンに来店した際に買物がてら気軽に立ち寄り、金融に関するさまざまな相談 ...

りそな銀行

銀行比較

りそな銀行の住宅ローン

2019/11/30  

りそな銀行の住宅ローンは、顧客に寄り添った多彩なサービスを展開していて、新規借入はもちろん、借り換えにも嬉しいサービスがあります。 金利ミックスローンや、フラット35や、親子二世代型のリレーローン、リ ...

2020年2月金利比較

各社最新金利情報はこちら

基礎知識 横山晴美

2020/2/8

どんなものがある?住宅ローンにおける銀行以外の借入れ先

銀行以外の借入先を検討している人へノンバンクの解説。 モーゲージバンクや、証券会社など、銀行との違いやメリット・デメリットなど。 住宅ローンの借入先といえば、銀行を思い浮かべるのが一般的でしょう。 しかし、住宅ローンの借入先は銀行だけとは限りません。銀行の他にどんな選択肢があるのでしょう。 利用額が大きい機関の特徴をご紹介します。 住宅ローンの借入先 住宅ローンの借入先はどんな機関があるのでしょう。 国土交通省の「平成29年度民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書」より新規の貸出額が多い順にご紹介しま ...

ReadMore

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

2020/2/2

住宅ローンと教育費の確保を両立するコツは?家計の優先順位が高いのはどちら?

子どもが生まれたことがきっかけで、マイホームを購入する夫婦は少なくありません。 とはいえ、子どもが小さいということは、これから教育費の確保も必要になってきます。 住宅ローンを返済しながら、教育費にも備えるにはどうしたらいいのでしょう。 住宅ローンと教育費の支出を両立させるコツをご紹介します。 コツ1 教育費と並行して教育費を確保するなら、固定金利がおすすめ 住宅ローンと教育費の両立が不安な場合、住宅ローンは返済額が最後まで変わらない「全期間固定金利」を選択しておくほうが安心です。 教育費は兄弟の数や子ども ...

ReadMore

利用者の声・評価

2020/2/8

au住宅ローンの口コミ・評判は?契約前に知っておきたいメリットとデメリット

auのスマホユーザーにおトクな「au住宅ローン」の口コミ・評判を調査してみました。 じぶん銀行 住宅ローンとの違いや、メリット・デメリットも解説しますので、契約を検討している方はぜひご覧ください。 編集部ペットのハチちゃんau住宅ローンとじぶん銀行、どこが違うのかニャ? au住宅ローン(じぶん銀行)の口コミ・評判まとめ 編集部ペットのハチちゃんau住宅ローン(じぶん銀行)のSNS上での口コミをまとめてみたニャ ローンはじぶん銀行で、変動金利で借りる事にした。金利安いのと、他行の給与口座からの振替を毎月無料 ...

ReadMore

審査 横山晴美

2019/12/29

住宅ローン審査で重要な「属性」とは

住宅ローンの借り入れにおいては、勤続年数や年収などが審査されます。 また、公式サイトや審査条件に明記されているわけではありませんが、所属している会社や勤務形態も、一般的に「属性」と呼ばれ考慮されます。 どんな属性が審査に良い影響を与えるのでしょう。また逆に、注意が必要な属性もあるのでしょうか。 意外と知られていない、住宅ローン審査の「属性」要素 住宅ローン借り入れの際は、借入先金融機関の審査を受けることになります。 審査内容は金融機関ごとに異なりますし、詳細も公表されていません。 とはいえ一般的には、「年 ...

ReadMore

住宅ローンジャーナル 横山晴美

2019/12/29

2020年の住宅ローンはどうなる?金融政策から金利動向を予測

これから住宅を購入しようと考えている人にとって、金利がどう推移してくのかは、重要な問題です。 金利が上がっていくなら、今のうちに全期間固定金利で購入するのが賢いでしょうが、しばらく低金利が続くなら、変動金利や5年固定金利で様子を見てもいいでしょう。 また、すでに住宅ローンを返済中の人も、変動金利の人は金利動向が気になることでしょう。 そこで金利2019年を振り返りながら、2020年の住宅ローンについて解説します。 2019年の金利動向 2019年の住宅ローンは従前からの低金利路線を継続していました。 主要 ...

ReadMore

Copyright© 住宅ローンの教科書 , 2020 All Rights Reserved.