金利のはなし

横山晴美 金利のはなし

住宅ローンの変動金利、高リスクの「未払利息」はどうやって起こる?

2019/5/20  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 変動金利は適用金利が低く、固定金利と比較して毎月返済額を安く抑えることができます。 その分金利変動の影響を受けますが、低金利が続く今、変動金利のリ ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 金利のはなし

住宅ローンの10年固定金利、お得な金利が多いけれど落とし穴もあるので注意!

2019/2/3  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 住宅ローンの10年固定金利は、ほかの期間固定型金利と比較して金利が低くなっているケースがあります。 金利がお得で、しかも10年間は「お得さ」が維持 ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 金利のはなし

住宅ローン金利が上昇?!変動金利で返済している人が知っておきたいリスクと対策

2018/11/23  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2018年は一部の住宅ローンで金利が上昇しました。 上昇幅は小さいですが、現在住宅ローンを返済中の人で変動金利を選択している人は不安が大きいかもし ...

豚の貯金箱

金利のはなし

預金連動型の住宅ローン

2018/7/28  

預金連動型の住宅ローンは、住宅ローンと預金口座をセットにして、口座の預金残高に応じて住宅ローン金利が変わってくる仕組みです。 預金残高分まで実質的に金利なしになるものや、預金残高分まで低金利が適用され ...

金利のはなし

マイナス金利とは?住宅ローンとの関係をわかりやすく解説

2018/1/3  

日銀は物価上昇率2%を目標に掲げて、2013年以来、積極的な金融緩和策を推進してきましたが、目標をなかなか達成できそうもないため、2016年1月29日に日銀銀行総裁の黒田東彦氏はマイナス金利の導入を発 ...

金利のはなし

最優遇金利で借りるためには

2017/12/25  

住宅ローンには店頭表示と実際に借りる金利の優遇金利があり、店頭やホームページなどに表示されている金利と実際に適用される金利が異なっているのが普通です。 たとえば、メガバンクの変動金利型は各行とも2.4 ...

金利のはなし

店頭金利と適用金利について

2017/12/12  

住宅ローンの金利は金融機関ごとに少しずつ異なります。 基本的な金利は、店頭金利(基準金利ともいいます)で表されており、この金利が銀行のホームページの金利一覧のページや店頭に表示されています。 しかし、 ...

金利のはなし

自分の住宅ローンに適用される金利はいつ決まる?

2017/11/20  

住宅ローンの金利は申し込み時の金利が適用されるのか、それとも借入時の金利が適用されるのか疑問に思う人は多いと思います。 民間の金融機関や、住宅金融支援機構のフラット35は、借り入れ時の金利を適用します ...

金利のはなし

変動金利型とは

2017/11/19  

変動金利型は借入期間中に半年ごとに金利が見直されるものをいいます。 金利の変動は半年ごとに見直しを行いますが、返済額の見直しは5年間は一定とされています。 さらに、直前の返済額の1.25倍を超えてはい ...

家の模型と手

金利のはなし

全期間固定金利型とは

2017/11/19  

全期間固定型は、借りたときの金利がローン完済までずっと続きます。 全期間固定金利の中でも大きく2種類のタイプがあり、最初から最後まで金利が一律のものと、当初10年間と11年目以降などで金利が異なる段階 ...

2019年11月金利比較

各社最新金利情報はこちら

横山晴美 諸費用

2019/11/8

住宅ローン諸経費の保証料とは?保証料が返金されるケースもある?

住宅ローンの諸経費のひとつに「保証料」があります。保証料は小さな額ではなく、諸経費のうちで大きな割合を占める費用です。 ただし保証料は繰上返済や一括繰上返済時に一部が戻ってくることがあります。 「保証料は安いほうがいい」と考えている人にとっては、保証料の返金は気になる仕組みでしょう。 保証料の返金とはどういったものなのか、保証料の仕組みから解説します。 保証料の役割 最初に、保証料の必要性について見ていきましょう。保証料は保証会社と契約(保証を受ける)するために必要な費用です。 住宅ローン契約者が保証会社 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2019/11/2

担保がいらない「無担保住宅ローン」とは?無担保住宅ローンのメリットやデメリットについても解説

住宅ローンといえば、自宅を担保に入れて融資を受けるのが一般的なイメージです。 しかし、担保が不要の住宅ローンも存在することをご存じでしょうか。 自宅を担保に入れたくない人にとっては興味深い住宅ローンですが、通常の住宅ローンとの違いも多いですので、内容をよく知って利用することをおすすめします。 担保がいらない住宅ローンについてご紹介します。 担保がいらない住宅ローンとは 担保がいらない住宅ローンを「無担保住宅ローン」といます。 教育ローンやリフォームローンなど、担保の提供がいらない「無担保ローン」は複数あり ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2019/9/24

40年の住宅ローンを組む場合のメリット・デメリット

住宅ローンの返済期間は「最長35年」との設定が一般的です。 しかし中には35年超の住宅ローンも存在します。住宅ローンは借金ですので、「一日でも早く返したい」と考える人も多く、そういった人にとっては40年、場合によってはそれ以上の期間の住宅ローンを組むことが理解しにくいかもしれません。 あえて長い住宅ローンを選ぶメリットは何なのでしょう?注意点もあわせてご紹介します。 借入期間35年以上の住宅ローンがある金融機関 実際に金融機関で取り扱っている35年以上の住宅ローンはどんなものなのでしょう。いくつかご紹介し ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2019/9/17

住宅ローンをダブルで組むときはどんなローンがいい?注意点も知ろう

人生100年時代の今、「マイホームは一生に一戸だけ」とは限りません。すでにマイホームがあっても、ライフスタイルの変化に合わせて「住み替え」「セカンドハウスの購入」などを考える人もいるでしょう。 とはいえ、現在住んでいるマイホームの住宅ローンがまだ残っている場合は、資金繰りが難しくなります。 住宅ローンに加えて住み替えやセカンドハウスのローンを組むさいの注意点や選択肢をご紹介します。 ダブルローンとは 住宅ローン(住宅ローンに類するローンを含む)が2本になることをダブルローンといいます。 住宅ローン返済中に ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2019/9/3

住宅ローンの融資実行が取り消しになってしまうことはあるのか

住宅ローンの審査は「仮審査」「本審査」の2段階で進められます。 「仮」と「本」、2回の審査をパスすれば、あとは融資の実行を待つのみです。 融資が通り、実際に振り込みが実行されるまでは少し間があきますが、その間に融資が取り消されることはあるのでしょうか? もし、そういった事態があり得るとしたら、それはどんなケースなのかご紹介します。 融資実行までの流れ 融資が実行されるまでの流れはどんなものなのでしょう。 融資実行の取り消しについて考えるまえに、融資実行までの段取りを確認します。 【融資実行までの大まかな流 ...

ReadMore

Copyright© 住宅ローンの教科書 , 2019 All Rights Reserved.