金利の知識

住宅と小銭

金利の知識

【金利タイプの選び方】各金利タイプの違いと特徴を知り賢く選ぼう

2020/7/23  

住宅ローンを借りる際は、金利が返済額を大きく左右する事になります。 実際お金を借りるなら、なるべく低い金利で、さらにその金利水準が完済まで続く状態がベストですが、『金利水準が完済まで続く』という借りる ...

横山晴美 金利の知識

宅ローンの適用金利は人によって違う

2020/7/23  

住宅ローンの金利は金融機関の店頭やホームページで確認することができます。 しかし、それらの数字がすべての人に適用されるわけではありません。 また、一見金利が低く感じても、返済期間全体で考えると、実はお ...

横山晴美 金利の知識

住宅ローンの金利指標とは?金利が上がる理由を知っておこう

2020/7/23  

現在は金利の底と見られており、「いつか金利が上昇する」と言われています。残念ながら、その「いつか」の具体的な日時は誰にもわかりません。 しかし、住宅ローンの返済額を左右する「金利」の決定方法を知ること ...

横山晴美 金利の知識

住宅ローンの固定金利期間が終わったらどんな選択があるのか

2020/7/23  

住宅ローンの金利選択は悩ましいものです。 変動金利は金利上昇のリスクがありますし、全期間固定金利は金利が高めなのが気になるところです。 そんなときに選びがちなのは、一定期間金利が固定される「○年固定金 ...

横山晴美 金利の知識

住宅ローンの変動金利、高リスクの「未払利息」はどうやって起こる?

2020/7/23  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 変動金利は適用金利が低く、固定金利と比較して毎月返済額を安く抑えることができます。 その分金利変動の影響を受けますが、低金利が続く今、変動金利のリ ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 金利の知識

住宅ローンの10年固定金利、お得な金利が多いけれど落とし穴もあるので注意!

2020/7/23  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 住宅ローンの10年固定金利は、ほかの期間固定型金利と比較して金利が低くなっているケースがあります。 金利がお得で、しかも10年間は「お得さ」が維持 ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 金利の知識

住宅ローン金利が上昇?!変動金利で返済している人が知っておきたいリスクと対策

2020/7/23  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2018年は一部の住宅ローンで金利が上昇しました。 上昇幅は小さいですが、現在住宅ローンを返済中の人で変動金利を選択している人は不安が大きいかもし ...

豚の貯金箱

金利の知識

預金連動型の住宅ローン

2020/7/23  

預金連動型の住宅ローンは、住宅ローンと預金口座をセットにして、口座の預金残高に応じて住宅ローン金利が変わってくる仕組みです。 預金残高分まで実質的に金利なしになるものや、預金残高分まで低金利が適用され ...

金利の知識

マイナス金利とは?住宅ローンとの関係をわかりやすく解説

2020/7/23  

日銀は物価上昇率2%を目標に掲げて、2013年以来、積極的な金融緩和策を推進してきましたが、目標をなかなか達成できそうもないため、2016年1月29日に日銀銀行総裁の黒田東彦氏はマイナス金利の導入を発 ...

金利の知識

住宅ローンを最優遇金利で借りるためには

2020/7/23  

住宅ローンには店頭表示と実際に借りる金利の優遇金利があり、店頭やホームページなどに表示されている金利と実際に適用される金利が異なっているのが普通です。 たとえば、メガバンクの変動金利型は各行とも2.4 ...

2020年11月金利比較

各社最新金利情報はこちら

横山晴美 資金計画

2020/11/7

共働きが家を買う場合にどんな住宅ローンの組み方があるか解説

共働きの夫婦が家を購入する場合、住宅ローンの組み方が主に3種類あることをご存じでしょうか。 それぞれ特徴が異なりますし、購入後に状況が変わることも考慮しながら選びたいです。 購入額や返済プランに応じた住宅ローンの組み方を紹介します。 目次 共働きの住宅ローン3つ共働きの住宅ローン1:夫婦どちらかが単独で住宅ローンを組む共働きの住宅ローン2:収入合算共働きの住宅ローン3:ペアローン共働き世帯における収入合算とペアローンについて1:返済リスクは共通2:住宅ローン控除3:それぞれに適した住宅ローンの組み方は共働 ...

ReadMore

横山晴美 返済

2020/11/7

住宅ローンを早期返済したいなら!繰り上げ返済を効果的におこなう方法

住宅ローンは金利がかかるため「早期返済したほうがお得」と考えている人もいるかもしれません。 確かに早期返済にはメリットがありますが、やりすぎると返済に無理が生じる可能性があります。 そのため、早期返済にこだわりすぎるのは避けたほうがいいでしょう。 また、早期返済の注意点と、効果的に行うためのポイントを紹介します。 目次 早期返済するための「繰り上げ返済」とは繰り上げ返済の注意点繰り上げ返済手数料繰り上げ返済の最低金額住宅ローンの繰り上げ返済には2種類ある1:返済期間短縮型2:返済額軽減型繰り上げ返済の効果 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2020/10/5

共働き夫婦がフラット35で住宅ローンを組むなら!夫婦連生団信デュエットを検討してみよう

共働き夫婦がフラット35を利用するときに、検討しておきたいのが夫婦連生団信「デュエット」です。 デュエットは夫婦で加入できる団信で、夫婦それぞれの「死亡リスク」や「障害リスク」を軽減できます。 しかしデュエットでは、団信保険料として金利が上乗せされますし、保障範囲も限られます。 フラット35の住宅ローンを2人で返済しようと考えている共働きの夫婦に向けて「デュエット」のメリットと注意点を紹介します。 目次 デュエットはフラット35の「新機構団信」のひとつデュエットの加入要件、保障範囲、金利フラット35のデュ ...

ReadMore

横山晴美 資金計画

2020/10/3

家賃補助があるなら住宅購入は待つべきか?家賃補助と住宅ローンは別々に考えよう

福利厚生として住宅手当制度を用意している会社は少なくありません。 住宅手当のなかには賃貸住まいの社員に対して一定金額を支給する「家賃補助」と呼ばれるものがあります。 家賃補助は通常、持ち家になると支給されなくなってしまうため、住宅購入意欲を阻む要因になることがあります。 家賃補助があるために住宅購入を迷っている人のために、家賃補助を受けて賃貸に暮らし続けることと、住宅ローンを組んで家を購入することを比較していきます。 目次 家賃補助とは1. 賃貸住宅の家賃を住宅手当として支給するタイプ2. 借上げ賃貸や社 ...

ReadMore

基礎知識 横山晴美

2020/9/6

住宅ローン控除で必要な残高証明書とは!紛失したらどうなるの?

住宅ローンを組んでマイホームを購入したら、住宅ローン控除の適用を受ける人も多いでしょう。 住宅ローン控除を受けるためには、住宅購入の翌年に確定申告をします。 確定申告の際に必要な書類の一つが借入先金融機関から発行される「残高証明書」です。 通常は年末や年初に、はがきで自宅に郵送されてくるため、うっかりしていると見落としてしまうかもしれません。 残高証明書の詳しい到着時期や、万が一紛失してしまった場合の手続きについて確認しましょう。 目次 住宅ローン控除と残高証明確定申告とは2年以降は年末調整で住宅ローン控 ...

ReadMore

© 2020 住宅ローンの教科書