資金計画

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

住宅ローンと教育費の確保を両立するコツは?家計の優先順位が高いのはどちら?

2020/2/2  

子どもが生まれたことがきっかけで、マイホームを購入する夫婦は少なくありません。 とはいえ、子どもが小さいということは、これから教育費の確保も必要になってきます。 住宅ローンを返済しながら、教育費にも備 ...

横山晴美 資金計画

住宅ローンは年収の何倍まで借りるのがベストなのか

2019/12/14    

住宅ローンについて、年収の何倍程度が適切なのか気になっている人は多いようです。 結論から言えば、年収だけでローン額を決定するのは難しいです。 とはいえ、「どのくらいの家が買えるのか」「どのくらいの借り ...

横山晴美 資金計画

夫婦で家を買おうと思ったら妻が妊娠!住宅ローンへの影響は?

2019/6/16  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 共働き夫婦が「家を買う」といったら、夫婦二人の収入で購入すると考えるのが一般的だと思います。 夫婦で力を合わせて家を買おうと考えていたとき、もしも ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

他のローンを抱えていても、住宅ローン借入はできる!ただし注意点も

2019/12/4  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) マイカーローンやクレジットの分割払いは、一般的な購入方法として普及しています。 ただ、住宅ローンを組むときは、同じ「ローン」である以上、審査に一定 ...

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

住宅ローンの頭金を入れよう!預貯金はいくら残しておけば安心?

2019/3/5  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 「家を買うために協力して貯金を作った」そんな夫婦は多いでしょう。 しかし、いざマイホーム購入の段階になると、貯めた預貯金をマイホームの頭金に回すこ ...

住宅ローンジャーナル 山知 資金計画

年収7倍の住宅ローンは借りすぎか?シミュレーションしてみた結果

2019/12/10    

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保 ...

mortgage

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

諸経費まで借りられるオーバーローンは大歓迎?思わぬリスクも

2019/2/11  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 「預貯金がなくともローンを利用すればマイホームは購入できる」と思っていませんか。 たしかに昨今は物件価格いっぱいローンを組むことができます。 しか ...

資金計画

返済比率を確認しよう!無理なく返済するためには何%以内が正解?

2019/3/30  

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 返済比率(返済負担率)とは、その人の年収に占める住宅ローン返済額の割合の事を言います。 この係数は安全な返済計画を立てるうえでの指標になる他に、住宅 ...

月々の返済額から考える正しい借入額の求め方

住宅ローンジャーナル 山知 資金計画

月々の返済額から考える正しい借入額の求め方

2019/12/14  

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 最初に家計の中から「毎月これだけ住宅費用に充てられる」という額が決まっていて、そこから返済可能な住宅ローンの借入額を求める場合には、どのような事に気 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方

住宅ローンジャーナル 山知 資金計画

年収400万円で住宅ローンはいくら借りれる?適正な借入額は?

2019/11/26    

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

2020年2月金利比較

各社最新金利情報はこちら

基礎知識 横山晴美

2020/2/8

どんなものがある?住宅ローンにおける銀行以外の借入れ先

銀行以外の借入先を検討している人へノンバンクの解説。 モーゲージバンクや、証券会社など、銀行との違いやメリット・デメリットなど。 住宅ローンの借入先といえば、銀行を思い浮かべるのが一般的でしょう。 しかし、住宅ローンの借入先は銀行だけとは限りません。銀行の他にどんな選択肢があるのでしょう。 利用額が大きい機関の特徴をご紹介します。 住宅ローンの借入先 住宅ローンの借入先はどんな機関があるのでしょう。 国土交通省の「平成29年度民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書」より新規の貸出額が多い順にご紹介しま ...

ReadMore

住宅ローンジャーナル 横山晴美 資金計画

2020/2/2

住宅ローンと教育費の確保を両立するコツは?家計の優先順位が高いのはどちら?

子どもが生まれたことがきっかけで、マイホームを購入する夫婦は少なくありません。 とはいえ、子どもが小さいということは、これから教育費の確保も必要になってきます。 住宅ローンを返済しながら、教育費にも備えるにはどうしたらいいのでしょう。 住宅ローンと教育費の支出を両立させるコツをご紹介します。 コツ1 教育費と並行して教育費を確保するなら、固定金利がおすすめ 住宅ローンと教育費の両立が不安な場合、住宅ローンは返済額が最後まで変わらない「全期間固定金利」を選択しておくほうが安心です。 教育費は兄弟の数や子ども ...

ReadMore

利用者の声・評価

2020/2/8

au住宅ローンの口コミ・評判は?契約前に知っておきたいメリットとデメリット

auのスマホユーザーにおトクな「au住宅ローン」の口コミ・評判を調査してみました。 じぶん銀行 住宅ローンとの違いや、メリット・デメリットも解説しますので、契約を検討している方はぜひご覧ください。 編集部ペットのハチちゃんau住宅ローンとじぶん銀行、どこが違うのかニャ? au住宅ローン(じぶん銀行)の口コミ・評判まとめ 編集部ペットのハチちゃんau住宅ローン(じぶん銀行)のSNS上での口コミをまとめてみたニャ ローンはじぶん銀行で、変動金利で借りる事にした。金利安いのと、他行の給与口座からの振替を毎月無料 ...

ReadMore

審査 横山晴美

2019/12/29

住宅ローン審査で重要な「属性」とは

住宅ローンの借り入れにおいては、勤続年数や年収などが審査されます。 また、公式サイトや審査条件に明記されているわけではありませんが、所属している会社や勤務形態も、一般的に「属性」と呼ばれ考慮されます。 どんな属性が審査に良い影響を与えるのでしょう。また逆に、注意が必要な属性もあるのでしょうか。 意外と知られていない、住宅ローン審査の「属性」要素 住宅ローン借り入れの際は、借入先金融機関の審査を受けることになります。 審査内容は金融機関ごとに異なりますし、詳細も公表されていません。 とはいえ一般的には、「年 ...

ReadMore

住宅ローンジャーナル 横山晴美

2019/12/29

2020年の住宅ローンはどうなる?金融政策から金利動向を予測

これから住宅を購入しようと考えている人にとって、金利がどう推移してくのかは、重要な問題です。 金利が上がっていくなら、今のうちに全期間固定金利で購入するのが賢いでしょうが、しばらく低金利が続くなら、変動金利や5年固定金利で様子を見てもいいでしょう。 また、すでに住宅ローンを返済中の人も、変動金利の人は金利動向が気になることでしょう。 そこで金利2019年を振り返りながら、2020年の住宅ローンについて解説します。 2019年の金利動向 2019年の住宅ローンは従前からの低金利路線を継続していました。 主要 ...

ReadMore

Copyright© 住宅ローンの教科書 , 2020 All Rights Reserved.