返済

住宅ローンの繰り上げ返済には2つのタイプがある

繰り上げ返済の2つのタイプ

繰り上げ返済の種類は、以下の2種類(期間短縮型と返済額軽減型)があります。

  • 元金の減少分を返済年数を減らすことに充てるのが期間短縮型
  • 毎月の返済額を減らすことに充てるのが返済額軽減型

借入れ金額、期間、金利等の条件が同じであれば、期間短縮型の方が利息負担を減らす効果が高くなります。

期間短縮型

期間短縮型

期間短縮型を利用して返済期間を短くすると、短縮した返済期間分の利息を減らす事ができるので、全体的に支払う総額を大きく削減することができます。

借入れしてすぐの元金が多い状態ほど繰り上げ返済の効果が高くなります。

繰り上げ返済後も今までと同額を返済していきます。

返済額軽減型

返済額軽減型

返済額軽減型では完済までの支払回数は変わりません。

元金は繰り上げ返済をした分だけ減るので、それに伴い利息の支払額が減ります。

毎月の返済額も減るため元金の減り方は緩やかになりますが、期間短縮型にべると、利息総額の減り方も少なくなります。

将来の支出増に備えてリスクを軽減させたい人はこちらのタイプが良いでしょう。

blank
住宅ローンの繰り上げ返済手数料について

繰り上げ返済の手数料は金融機関や借りている住宅ローンによって異なりますが、原則として返済には手数料がかかります。 最近は繰り上げ返済手数料が無料の金融機関が増えてきていますので、契約時から繰り上げ返済 ...

続きを見る

おすすめ記事

blank 1

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) \1番おトクな住宅ローンを知りたい!/ 「とにかく金利の低い住宅ローンはどれ?」 「手数料の安い銀行はどこ?」 モゲじいよくぞここまで辿り着いた。この ...

blank 2

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。 働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。 2020年、住 ...

blank 3

「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 最初に結論ですが、フラット35ではARUHIが最短、ネット銀行では全般的に早めですが、auじぶん銀行が最短の審査回答を公表しています。 なかには新生銀行のよう ...

blank 4

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

blank 5

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保に ...

blank 6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 7

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

契約成立の握手 8

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

-返済

© 2021 住宅ローンの教科書