住宅ローンジャーナル

2020年の住宅ローン動向振り返り 2021年の住宅ローン動向も予想

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー)

2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。

働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。

2020年、住宅ローンはどのような変化があったのか振り返るとともに、2021年の動向について考えてみたいと思います。

2020年は引き続き超低金利時代

住宅ローン全体として、超低金利時代が続いています。

変動金利には0.5%を切る商品が複数登場していますので、実際の商品をいくつか紹介します。

なお近年は金利の低さだけでなく、団信の保障を充実させて差別化を計る傾向がありますので、金利に加えで団信の保障についても見ていきます。

auじぶん銀行

金利 団信(金利上乗せなし)
変動金利 0.410% 一般団信
がん50%団信
10年固定 0.530%

参照auじぶん銀行 公式サイト

がん50%保障団信とは、がんと診断された場合に住宅ローンの残高が50%になる団信です。

さらに該当団信は、ケガや病気による入院期間が30日以上になると「毎月の住宅ローン返済額」が、入院期間が180日以上になると「住宅ローン残高」が給付金として支払われる保証も付帯しています。

なお一般団信とは、死亡や高度障害状態等に陥った場合に住宅ローン残高が0円になる団信のことで、一般的な住宅ローンには無料で付帯されています。

住信SBIネット銀行

金利 団信(金利上乗せなし)
変動金利 0.44% 一般団信
全疾病保障
ガン診断給付金特約(女性限定)

参照住信SBIネット銀行 公式サイト

全疾病保障とは、ケガや病気によって働けなくなり、その状態が12ヵ月続いた場合に住宅ローンの残高が0円になる保障です。

ガン診断給付金特約は女性限定の特約として、全疾病保障に上乗せして付帯されます。

ジャパンネット銀行

金利 団信(金利上乗せなし)
変動金利 0.380 一般団信プラス(がん先進付)
10年固定 0.530

参照ジャパンネット銀行 公式サイト

一般団信プラス(がん先進付)とは、一般団信の保障に上乗せされる保証です。

がんと診断確定されたら100万円の給付金が受け取れるほか、がんの先進医療を利用した場合、治療費を通算1000万円まで給付金を受け取ることができます。

ARUHI

金利 団信(金利上乗せなし)
全期間固定(1520年) 0.970 % 機構新団信(一般団信)
全期間固定(2135年) 1.060 %

参照ARUHI公式サイト

新機構団信とは「死亡」もしくは身体障害者福祉法に定める障害の級別が1級または2級の障害に該当し、身体障害者手帳の交付を受けたときに住宅ローン残高が0円になる団信です。

保障内容はおおむね「一般団信」と同等ですが、新機構団信に「加入しない」選択肢も取れる点が特徴です。「

健康上の理由で団信に加入できない」「十分な額の額の生命保険に加入しているので団信は不要」といった場合は団信に加入せず、金利を引き下げることも可能です。

保険料がかかるタイプの団信は、金利上乗せ型が多いです。

住宅ローン金利だけでなく団信の内容と上乗せ金利に注目することで、より満足度の高い住宅ローンを選ぶことができるできるでしょう。

2020年の住宅ローンにおける金利選択の動向

続いて、住宅金融支援機構による住宅ローン利用者の実態調査「住宅ローン利用者調査(2020年5月調査)」から2020年の住宅ローンにおける金利選択の動向を確認します。

金利は大きく「固定期間選択」「全期間固定」「変動金利」の3種類です。調査からは「固定期間選択」「全期間固定」と比較して「変動金利」を選択する人の割合が多いことが分かります。

2020年5月調査では変動金利を選択する人の割合は60.2%。

推移で見ると、一時的に変動金利の割合が下がる局面もありますが、全体として微増傾向が続いています。

低金利の時期が長く続いているため、当分金利は上昇しないと考える人が多いのでしょう。

特に新築マンション購入者で変動金利を選択する人が多く、変動金を選ぶ人の割合は70.4%です。

これは、「資金的に余裕があるので金利上昇リスクが怖くない」「仮に金利が上昇しても新築マンションなら転売が比較的容易だから」など、複数要因が考えられます。

さらに融資率ごとの金利選択では、融資率が高い「90%超100%以下」「100%超」、この上位2つの区分で変動金利の利用割合が特に高くなります。

融資率とは「建設費・購入価額」に対する借入金の割合のことです。

一般に、融資割合が高いほうが返済リスクは増すとされています。返済リスクが高いならば、金利選択は金利上昇リスクを嫌って固定金利を選択する人の割合が増えそうなものです。

ですが、それでも変動金利が多く選択されています。

理由は、統計上直接には調べがありません。

しかし、「住宅ローンを選んだ理由※」の第一位が「金利が低い」であることから、低い金利で大きく借りようと考える人が一定数いると推測できます。

※ フラット35以外の利用者

新型コロナウイルスの影響は

国土交通省の「建築着工統計調査報告」によると令和2年10月の住新設住宅着工戸数は70685戸、前年同月比8.3%減で、16か月連続の減少です。

持ち家戸数・分譲住宅戸数も減少しています。

減少の理由は主に新型コロナウイルスの影響による景気の不透明感であると考えられます。

2020年12月現在新型コロナウイルスは終息していないため、今後の見通しも不透明です。

しかし先行きが不透明であるならば、今後は「小さく借りる」方向性が強まるでしょう。

新型コロナウイルスのその他の影響として、在宅勤務が増えたことで住宅に求める「要素」が変わったとの意見があります。確かに在宅勤務を行えば、家にいる時間が多くなります。

過ごす時間が増えることで「居心地」を重視したり、家に「仕事ができる空間」を求めたりする人が増えるでしょう。

また、通勤時間を気にする必要がなくなるため、勤務地からの距離が考慮されにくくなります。

とはいえ、在宅勤務は一時的であった人や、そもそも在宅勤務に至らなかった人もいます。

賃貸は住み替えが容易であるため、景気動向や流行によって需要が動きやすい傾向にありますが、購入はより慎重な決断が必要です。

そのため、2020年現在においては、エリアや立地の需要が大きく変わるには至らないようです。

在宅勤務がコロナ禍における一時的な対策にとどまるのか、今後はスタンダードな働き方として定着するかで住宅需要が変化するかどうか変わってくるでしょう。

2021年以降は住宅ローン控除の恩恵が小さくなる見通し

現状の住宅ローン控除は、所得税と住民税の一部から「年末時点の住宅ローン残高の1%」が控除される仕組みです。

納税額以上の控除を受けることはできませんが、納税額による上限の引き下げがなければ、最大控除額40万円(認定長期優良住宅などは年50万円に拡充)の控除を原則10年間受けることができます。

しかし、近年の住宅ローンは金利が1%を切るものも複数あります。

そのため次のように、住宅ローンの控除要件を縮小しようとする動きがあります。

【住宅ローン控除の控除額】

次のいずれかのうち少ないほうにする

  • 年末時点のローン残高の1
  • その年に支払った住宅ローン利息の総額

実施時期は未定ですが、今後住宅ローンを組もうと考えている人は、動向に注意しておきたいです。

なお、縮小が実施されたとしても、すでに住宅ローン控除を受けている人の要件は継続されます。

今後のスタンダードになるか?!残価設定型の住宅ローンが登場

先行きの不透明感があるなか、残価設定型の住宅ローンが登場しました。

残価設定型の住宅ローンとは住宅購入時に、一定の「残価」を差し引いて購入できる仕組みです。残価は売主が決定します。

仮に5000万円の住宅の残価を売主が「2000万円」とすれば、3000万円のローンを組むことで住宅が購入できます。

住宅ローン契約の終了時には2000万円の「残価」が残ることになりますが、「売却」「自己資金で購入」「再度住宅ローンを組む」などの選択肢を取ることができます。

マイホームを購入したとしても、退職後はマイホームを手放して住み替える可能性がある人に向いているとされます。

また、当初の住宅ローン返済額を抑えて自己資金を貯め、住宅ローン契約終了時に購入したい人にもメリットがある仕組みでしょう。

新しい制度であるため現段階では違和感を持つ人も多いかもしれません。

ですが、新しい住宅ローンの形として定着する可能性がありますので、知っておくといいでしょう。

まとめ 住宅ニーズや購入方法の多様化が考えられる

住宅ローン控除の上限が変わったり、残価設定型の住宅ローン登場したりすることで、これまでの常識が覆るかもしれません。

新型コロナウイルスの影響で、そもそも住宅に求める要素も変わる可能性があります。

マイホームの価値観も多様化が進むと考えられるでしょう。

今後は、「何のためにマイホームを購入するのか」を明確にすることが重要でしょう。

ニーズに合わせて住宅ローンをうまく選択してご自身にとって最善のマイホーム取得を行っていきましょう。

 人気記事急ぎの人向け!審査が早い住宅ローンを徹底比較

ネットで申込みできる住宅ローン

アルヒ(ARUHI)

特徴

  • 国内最大手の住宅ローン専門金融機関で「フラット35」の種類が最も豊富
  • ネットからの申し込みで事務手数料が割引になる
  • 自己資金に余裕がある場合は、通常のフラット35より金利が低い「スーパーフラット」も利用可能
ARUHI 6月適用金利
フラット35(団信保険料込み金利)
返済期間
15〜20年
21〜35年
融資率90%以内
1.22%
1.35%
融資率90%超
1.48%
1.61%
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
借入金額の2.2%(税込)
Webからの新規申込で1.1%(税込)
借入可能額
100万円以上8,000万円以内
(年収400万円未満:年間の返済負担率30%まで)
(年収400万円以上:年間の返済負担率35%まで)
借入可能期間
15年以上35年以内(完済時年齢80歳まで)
一部繰り上げ返済手数料
無料(インターネット)
申し込み
インターネット/窓口

ARUHI 公式サイト

auじぶん銀行

じぶん銀行

特徴

  • 事前審査の回答は最短当日で融資実行までの日数がネット銀行の中で最も早い
  • auスマホとじぶんでんきのセット申込みで金利が年間最大.0.1%オフ
  • がんと診断でローン残高50%保障の団信加入が0円
auじぶん銀行 6月適用金利

全期間引下げプラン

当初期間引下げプラン

変動金利
10年固定
35年固定
0.410%
0.525%
1.460%
保証料
0円(※)
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
借入金額の2.2%(税込)
借入可能額
500万円以上1億円以下(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
1年以上35年以内(1ヶ月単位)

注:借り換えの場合には一部制限有り。

繰り上げ返済手数料
【一部繰り上げ】
無料
【全額繰り上げ】
変動金利であれば金利適応中は無料
固定金利であれば金利適応中は33,000円(税込)
申し込み
インターネット

※審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、この場合には上記の金利とは異なる金利となります。
金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5年、10年に限定されます。
審査の結果により保証会社を利用する場合は、保証料相当額を上乗せした金利が設定されますが、別途支払う保証料はありません。

auじぶん銀行 公式サイト

イオン銀行

イオン銀行

特徴

  • 住宅ローンの借入でイオングループでの買い物が5%オフ
  • 諸費用も住宅ローンに組み込め、つなぎ融資にも対応
  • 8疾病保障など、いざという時の保障特約の種類が充実
イオン銀行 6月適用金利
変動金利
5年固定
10年固定
0.520%
0.550%
0.670%
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
定額型=110,000 円(税込)
定率型=借入全額の2.2%(税込)
借入可能額
200万円以上1億円以内(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
1年以上35年以内(1カ月単位)
一部繰り上げ返済手数料
無料
申し込み
インターネット/窓口

イオン銀行 公式サイト

おすすめ記事

1

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) \1番おトクな住宅ローンを知りたい!/ 「とにかく金利の低い住宅ローンはどれ?」 「手数料の安い銀行はどこ?」 モゲじいよくぞここまで辿り着いた。この ...

2

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。 働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。 2020年、住 ...

3

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 住宅ローン審査期間 比較一覧表 物件への入居希望時期まで時間がなく、住宅ローンの審査を急いでいるという人や ...

4

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

5

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保に ...

6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 7

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

契約成立の握手 8

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

-住宅ローンジャーナル

© 2021 住宅ローンの教科書