税金の知識

住宅ローンジャーナル 税金の知識

住宅ローン控除とiDeCoは併用できる!一緒に使うときの注意点はある?

2021/6/19  

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2017年から公務員や専業主婦でも加入できるようになり、加入資格の制限がなくなったiDeCo(個人型確定拠出年金)。 年金を自分で作ることができる ...

住宅ローン減税(控除)はいつまで?【購入時期別早見表】

税金の知識

住宅ローン減税(控除)はいつまで?【購入時期別早見表】

2021/6/7    

住宅ローン減税(控除)はいつまで?「税金が高いと思っていたら控除が終わってた!」とならない為にも、購入時期別早見表で控除終了時期を確認してみましょう。 2019年10月からの消費税増税に伴い、2019 ...

住宅購入後に送られてくる税務署からの『お尋ね』

税金の知識

住宅購入後に送られてくる税務署からの『お尋ね』の内容と書き方を解説

2021/6/7  

住宅を購入してしばらくすると『お買いになった資産の買入価額などについてのお尋ね』という書類が税務署から送られてくる事があります。 この書類を返送しないで無視し続けると、ハガキや電話で督促の連絡が入り、 ...

blank

税金の知識

認定住宅の住宅ローン減税について

2021/1/4  

長期優良住宅や低炭素住宅は、行政が住宅性能の高さを認定し、適用認定されれば減税額がアップします。長期優良住宅は年間10万戸前後の認定実績があり、ぜひ検討したい制度です。 住宅の基本性能の向上を図るため ...

計算機

税金の知識

住宅購入時と購入後にかかる税金の種類には何があるの?

2021/6/14  

不動産取得にかかる税金には、住宅購入時だけではなく、購入後にかかる税金もあります。 住宅購入後には買った家が資産となりますので、保有している資産に対して対して税金を納める事になります。 不動産にかかる ...

金銭消費賃貸契約書

税金の知識 資金計画

住宅資金を親から借りる場合の注意点

2021/1/4  

住宅を購入するにあたり、親から資金を借りる場合は税務上の注意が必要になります。 資金の貸し出し主が自分の親ともなると、返済があいまいになり、最終的には返済が止まってしまう場合が誰しもあるかと思います。 ...

計算明細書 一面

税金の知識

住宅ローン減税 確定申告書の書き方

2021/1/4    

確定申告には以下3点の書類への記入が必要になりますが、書類を揃えたら下記の順番で記入をしていった方が楽です。 ①計算明細書 ②確定申告書(第二表) ③確定申告書(第一表) 申請書は国税庁のHPからダウ ...

国税庁HP

税金の知識

住宅ローン減税の概要

2021/6/14    

住宅ローン減税(住宅ローン控除と同意)は、年末時点での住宅ローン借入残高の1%を上限に、最大10年間毎年の所得税が控除または還付されるというものです。 控除額は一般住宅で年間40万円、10年間で最大4 ...

2021年9月金利比較

各社最新金利情報はこちら

blank

基礎知識

2021/8/1

住宅ローンの組み方は?金融機関や金利選択のポイントを紹介します

マイホーム購入の際に、住宅ローンの組み方に不安を感じる人は少なくないようです。 金融機関選びや金利選択、返済期間など、ローンの組み方には複数の要素があるからです。 ニーズにあった住宅ローンを選びたい方のために、要素ごとのポイントや注意点などを紹介します。 目次 住宅ローンの組み方はさまざま1:金融機関や住宅ローンの商品性に基づく要素2:返済プランに基づく要素金融機関を選ぶときのポイント住宅ローンの借入先は大きく4種類住宅ローンの組み方は契約者によって異なる1:住宅ローンを単独で組む場合2:ペアローン契約住 ...

ReadMore

blank

返済

2021/8/1

住宅ローンの期間延長はできる?住宅ローンを延長する場合のメリットとデメリット

住宅ローンを組んだ後に想定外の事態に陥り、月々の支払いが厳しくなってしまうこともあるでしょう。 そのような場合、選択肢の一つとして「返済期間の延長」があります。 返済期間が延長できれば、毎月の返済額を減らすことができますが「返済期間の延長は可能なのか」と疑問に思う人もいるでしょう。 確かに、必ずしも期間が延長できるとは限りません。 また、返済期間の延長により総返済額が大きくなるデメリットもあります。 メリットとデメリットを知り、選択肢の一つとして検討していくことが大切でしょう。 目次 住宅ローンの延長とは ...

ReadMore

blank

返済

2021/8/1

住宅ローンの元金据置とは?利用するメリットと注意点を紹介

返済できる見通しを持って住宅ローンを組んだとしても、想定外に収入が減って生活が苦しくなってしまうことはあるでしょう。 そういった場合の選択肢として注目されているのが住宅ローンの「元金据置」返済です。 元金据置返済は金融機関の同意のもと、毎月返済額を一時的に抑えることができる返済方法です。 返済額を抑えることができるのは大きなメリットです、利用においては注意点もあります。元金据置返済について紹介します。 目次 元金据置返済とは元金据置返済のメリットと注意点元金据置返済のメリット元金据置返済の注意点元金据置返 ...

ReadMore

blank

住宅ローンジャーナル

2021/8/1

住宅ローンの借り換え!できない場合を知っておこう

住宅ローンの借り換えを行うと、毎月の返済額や総返済額を少なくすることができるケースがあります。 返済額が減るのは大きなメリットといえるため、住宅ローンを返済中の人のなかに、借り換えを検討している人もいることでしょう。 ですが、借り換えには諸経費や審査がかかります。 条件によってはメリットがないこともあります。さらに、借り換え自体ができないこともあるので注意が必要です。 住宅ローンの借り換えについて理解を深めてより良い選択をしていきましょう。 目次 住宅ローンを借り換えるメリット1:返済額を少なくすることが ...

ReadMore

blank

基礎知識

2021/6/19

住宅ローンの借入額はどう考える?年収と年齢から目安を割り出そう

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 住宅の購入においては住宅ローンを組むのが一般的です。 これから家探しをする人が、住宅ローンがどのくらいの金額借りられるのか不安を感じていることは少なくないでしょう。 住宅ローンには審査があり、審査に通らないとマイホームの購入計画が頓挫してしまう可能性があるからです。 自分のケースではどの程度の住宅ローンを借りられるか、目安を知っておくと住宅購入計画がうまく進みやすいでしょう。 審査では申込者の信用情報や物件の担保価値など多方面からチェックされますが、こ ...

ReadMore

© 2021 住宅ローンの教科書