銀行比較

住信SBIネット銀行の住宅ローン

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友銀行と、SBIホールディングスが共同で出資をし運営しています。

三井住友信託銀行の住宅ローンを扱う代理店ですが、ミスター住宅ローンREALという独自の住宅ローンをはじめ、借り手にうれしい特徴あるサービスを展開しています。

基本的にはネット専門で店舗を持たない営業スタイルなので、コストカットを行いシンプルな商品によって低金利を実現しています。

金利は通期引き下げプラン、当初引き下げプランともに各金利タイプ1種類のみのため、ホームページ上で適用金利が分かります。

告知事項に問題がなければ、全てのローンに全疾病保障が保険料無料で基本付帯されます。

ネット専門の特徴を活かし、審査の簡略化、手続きの効率化を図りつつも、充実したネット上での情報公開と、カスタマーセンターの連携で手厚いサポートを実現しています。

ネット上で申し込み手続きが完了するので、印紙税が掛からないのも嬉しいメリットです。

住信SBIネット銀行の住宅ローン・ラインナップ

取扱う住宅ローンは3種類

・ネット専用住宅ローン(三井住友銀行の住宅ローン)
申し込み時に、三井住友信託銀行の口座を作成すると金利優遇サービス有り。

・ミスター住宅ローンREAL(対面専用の住宅ローン)
対面での契約を希望する場合には、ミスター住宅ローンREAL。
全国にあるSBIマネープラザとARUHI直営店で相談が可能です。

・フラット35

保障・その他周辺サービスなど

■繰り上げ返済は1円から
手数料無料で1円からできる繰り上げ返済は効果絶大。
一部繰り上げ返済手数料:無料
全額繰り上げ返済手数料:変動金利期間中無料
固定金利特約期間中:33,000円(税込)

■全疾病保障
月々のローン返済に対する保障と、ローン債務残高に対する2つの保障が基本付帯されます。

■定額自動入金サービス
他行の口座から、住信SBIネット銀行の口座へ資金移動が毎月自動で行えるサービス。
うっかり滞納を防ぐ事ができ、毎月の移動手数料は無料。

■Angelina(アンジェリーナ)
女性の契約者には全疾病保障に加え、女性限定のガン診断給付金特約が基本付帯されます。
(健康状態により加入できない場合があります)

住信SBIネット銀行・住宅ローンのポイント

  • 徹底的なコストカットにより低金利を実現。
  • 各金利1種類の金利のみで展開。
  • 一部繰り上げ返済手数料が無料で、1円から返済可能。
  • 全疾病保障が保険料無料。
  • 女性契約者には契約時プレゼントや、30万円のがん診断給付金がつくAngelina(アンジェリーナ)が基本付帯。

住信SBIネット銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ

  • 小まめに繰り上げ返済をしていきたい人
  • 全疾病保障による就業不能に備えたい人
  • 働く女性のマンション購入など

blank

住信SBIネット銀行の金利情報

住信SBIネット銀行 9月適用金利
ネット専用住宅ローン(金利引下げプラン 最優遇時)
※所定の条件を満たした場合の金利となります
変動金利
10年固定
35年固定
0.410%
通期引下げプラン
0.530%
当初引下げプラン
1.320%
当初引下げプラン
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
借入金額の2.2%(税込)
借入可能額
500万円以上1億円以下(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
1年以上35年以内(1ヶ月単位)
一部繰り上げ返済手数料
無料

注:全額繰上返済時、固定金利特約期間中の場合33,000円(税込)

申し込み
インターネット

【金利引下げプランとは】
三井住友信託銀行指定の取引きを申込すると、通期引下げプラン・当初引下げプランの金利から最大で▲0.03%の金利引き下げが可能。
【指定取引の一例】
2020/10/1~正式審査申込分より、以下条件を満たす毎に引下幅を拡大、引下げは最大0.03%。
投信自動積立(▲0.03%) / NISA口座開設(▲0.01%) / 投信口座開設(▲0.01%) / 定期預金預入(▲0.01%) / ダイナースカード申込(▲0.01%)
※審査結果によっては、表示金利に年0.1%上乗せとなる場合があります。

住信SBIネット銀行 公式サイト

SBIマネープラザ 9月適用金利
ミスター住宅ローンREAL (当初引き下げプラン)
変動金利
10年固定
35年固定
0.410%
0.520%
1.340%
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
借入金額の2.2%相当(税込)
借入可能額
500万円以上2億円以下(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
1年以上35年以内
一部繰り上げ返済手数料
無料

注:全額繰上返済時、固定金利特約期間中の場合33,000円(税込)

申し込み
窓口
※適用金利は、記事作成時点の適用金利であり、金利情勢等により毎月見直されます。

所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社
銀行代理業者:SBIマネープラザ株式会社
許可番号:関東財務局長(銀代)第268号
取扱業務: 円普通預金及び円定期預金の受入れを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)
※並びに資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(勧誘及び受付)SBIマネープラザ株式会社は、銀行代理業に関して、お客さまから直接、金銭のお預かりをすることはありません。
※ただし、住宅ローン取引に付随するもののみを指します。

SBIマネープラザ 公式サイト

blank
【住信SBIネット銀行】ネット専用住宅ローンの口コミ・評判を調査!メリット・デメリットは?

ネット銀行ならではの低金利に加え、充実した保障制度も完備しており、人気が高まっている住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」 今回はその口コミ・評判やメリット・デメリットを詳しく解説していきます ...

続きを見る

blank
【SBIマネープラザの住宅ローン】評判はどう?メリット・デメリットを徹底解説!

SBIマネープラザが提供する住宅ローンのメリット・デメリットについて解説します。 簡単にいうと‥ 「ネット銀行並みの低金利・充実の保障内容なのに対面でいろいろ相談できる! ただし、対応店舗数は少ない・ ...

続きを見る

おすすめ記事

blank 1

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) \1番おトクな住宅ローンを知りたい!/ 「とにかく金利の低い住宅ローンはどれ?」 「手数料の安い銀行はどこ?」 モゲじいよくぞここまで辿り着いた。この ...

blank 2

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。 働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。 2020年、住 ...

blank 3

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 住宅ローン審査期間 比較一覧表 最初に結論ですが、フラット35ではARUHIが最短、ネット銀行では全般的に ...

blank 4

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

blank 5

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保に ...

blank 6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 7

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

契約成立の握手 8

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

-銀行比較
-

© 2021 住宅ローンの教科書