銀行比較

新生銀行の住宅ローン

新生銀行

新生銀行はライフプラン重視の付帯サービスを充実させた住宅ローンを展開しています。

申し込み手続きはインターネットから行い、銀行窓口に出向くのは契約時の1回のみです。

団信保険料、団信介護保障保険料、保証料、繰り上げ返済手数料、コントロール返済手数料の5つが無料になるので、金利と諸費用を合わせた、総合的なコストが他の金融機関と比べてとてもお得な住宅ローンです。(事務取扱手数料などは別途かかります)

安心パックという団体信用生命保険(団信)と、万一の場合の保障がセットになったプランを利用すれば、手元に残すお金が少なくても、積極的な繰り上げ返済をして早めのローン完済を行う事ができます。

この他にも、顧客のリスクを減らすという考えを多く商品に反映しており、顧客目線での非常に好感が持てるサービスを多数展開しています。

\公式サイトで詳しく見る/

新生銀行 公式サイト

金利+諸費用が魅力の住宅ローンNo.1/口コミランキングNo.1

「日本マーケティングリサーチ機構調べ ※調査概要:2020年3月期_ブランドのイメージ調査」 

新生銀行・住宅ローンのメリット

■スマート返済とコントロール返済のメリット
新生銀行のパワースマート住宅ローンには、スマート返済という便利な機能があります。
スマート返済を使うと、事前に指定された普通預金口座の残高が指定額を超えた場合に、自動的に繰り上げ返済に充当されます。
しかも手数料は無料です。

また、安心パックのコントロール返済を使うと、繰り上げ返済で返済期間短縮を行っていれば、その期間と同期間まで電話で元金の支払いを停止できます。
この措置をとれば、一定期間毎月の返済額を大幅に減らすことができます。教育費など思わぬ出費増などの不安解消に最適です。

■団信介護保障保険のメリット
安心パックでは、事故や病気など原因は問わず介護が必要な状態になると、保障が実行される団信介護保障保険に保険料無料で加入できます。
介護状態となり働けなくなった場合の保障として有効です。

新生銀行・住宅ローンのポイント

  • 4つの手数料が無料。金利+諸費用の総合的なコストがお得です。
  • 原因を問わず、要介護3以上になった場合には、その後の返済が不要になります。(保険料も無料)
  • 資金が必要な際は、繰リ上げ返済した期間相当分の元金返済を停止する事が可能です。
  • 充実したコールセンターのサポート体制で、来店不要で契約可能です。

新生銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ

  • 借入れ金額を低く抑えながら、万一の場合の保障を充実させたい人
  • 夫婦共働きで、出産、育児休業などの可能性のある家庭
  • 積極的な繰り上げ返済で早めの完済を目指したい人

新生銀行

新生銀行の金利情報

新生銀行 12月適用金利
変動金利

半年型タイプ

10年固定

当初固定金利タイプ
自己資金10%以上の場合

35年固定

長期固定金利タイプ
自己資金10%以上の場合

0.450%
0.800%
1.350%
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
5.5万円(税込)
変動フォーカスは借入金額x2.2%(税込)
借入可能額
500万円以上1億円以下(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
5年以上35年以内(1年単位)

注:長期固定金利タイプは21年以上35年以内(1年単位)

一部繰り上げ返済手数料
無料
申し込み
インターネット/窓口

新生銀行 公式サイト

blank
【新生銀行の住宅ローン】みんなの口コミを徹底調査!金利や手数料は?

新生銀行は、旧・日本長期信用銀行から続き、信販会社の「アプラス」や消費者金融「レイクALSA」を傘下に持つ普通銀行です。 また店舗内のATMはすべてセブン銀行で自前のATMは持たず、通帳を廃止するなど ...

続きを見る

おすすめ記事

blank 1

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) \1番おトクな住宅ローンを知りたい!/ 「とにかく金利の低い住宅ローンはどれ?」 「手数料の安い銀行はどこ?」 モゲじいよくぞここまで辿り着いた。この ...

blank 2

(構成・文=横山 晴美/ファイナンシャルプランナー) 2020年はコロナ禍により、経済が大きな影響を受けました。 働き方が大きく変わったり、収入が変化したりした人も少なくないでしょう。 2020年、住 ...

blank 3

「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 最初に結論ですが、フラット35ではARUHIが最短、ネット銀行では全般的に早めですが、auじぶん銀行が最短の審査回答を公表しています。 なかには新生銀行のよう ...

blank 4

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

blank 5

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保に ...

blank 6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 7

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

契約成立の握手 8

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

-銀行比較

© 2021 住宅ローンの教科書