銀行比較

ソ二ー銀行の住宅ローン

ソニー銀行

ソニー銀行の住宅ローンは、低金利な2つの金利プランから選べるシンプルな商品と、充実したサービスを展開しています。

また、大きな特徴として、返済中の金利プランは、いつでも何回でも変更することが可能です。

一般的に金融機関の金利発表は毎月1日ですが、ソニー銀行は、翌月の金利が前月の中旬頃に発表されるので、柔軟に金利の切換えをする事が可能です。

どのプランでも、変動金利の適用期間中は、部分固定金利を使えば1つのローンで、最大4種までの金利ミックスができます。

ソニー銀行住宅ローンの特徴

■柔軟な金利変更
変動から固定、固定から変動の場合でも、いつでも何回でも金利変更することが可能。(固定金利から変動金利への変更は手数料がかかります)

金利の切換えは、翌月の金利が前月中旬に分かるので、事前に適用金利を把握し、金利切り替えをする事が可能です。

■金利タイプをミツクスできる部分固定金利特約
変動金利の適用期間中に、金利の一部を固定金利に変更することで、金利上昇による利息負担を軽減することができる特約です。

■専任アドバイザーによるフォロー体制
借入れ当日までしっかりサポートしてくれるので、ネットバンク特有の全部自分でやらなければいけない、という不安がありません。

対面での相談を希望する場合は、事前予約制の住宅ローンプラザも有り。

■ボーナス返済
ボーナス返済は融資金額の5%きざみで設定ができます。

ソニー銀行・住宅ローンのポイント

  • シンプルな2種類の住宅ローン
  • 繰リ上げ返済手数料が無料で、1万円以上から1円単位で繰り上げ返済する事ができます。
  • 変動金利と固定金利の切り替えがいつでも何回でもできる。
  • 当月中旬頃には翌月の適用金利が判明する。

ソニー銀行の住宅ローンはこんな人におすすめ

  • 金利プランを上手に活用して、なるべく少ない利息で返済をしたい人
  • 小まめに繰り上げ返済をしたい人
  • ネット銀行を使いたいが、手厚いサポートも欲しい人

ソニー銀行 ホームページ

ソニー銀行の金利情報

ソニー銀行 1月適用金利
変動セレクト住宅ローン
変動金利
10年固定
35年固定
0.457%
1.000%
1.699%
保証料
0円
団体信用生命保険
0円
融資事務手数料
融資額の2.2%(税込)
借入可能額
500万円以上1億円以下(10万円単位)

注:審査結果により異なります。

借入可能期間
1年以上35年以下(1ヶ月単位)
一部繰り上げ返済手数料
無料
申し込み
インターネット

ソニー銀行 公式サイト

おすすめ記事

blank 1

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) \1番おトクな住宅ローンを知りたい!/ 「とにかく金利の低い住宅ローンはどれ?」 「手数料の安い銀行はどこ?」 モゲじいよくぞここまで辿り着いた。この ...

blank 2

「審査の早い住宅ローンをお探しですか?」 最初に結論ですが、フラット35ではARUHIが最短、ネット銀行では全般的に早めですが、auじぶん銀行が最短の審査回答を公表しています。 なかには新生銀行のよう ...

blank 3

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

blank 4

(構成・文=山知/編集部住宅ローンアドバイザー) 銀行は自分が返済できる額よりも、もっと多くのお金を貸してくれる事があります。 その理由は、もし仮に契約者がローンの返済ができなくなったとしても、担保に ...

blank 5

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを何歳まで組めるのか?は、金融機関ごとに異なります。 多くの民間金融機関では、①借入れ時の年齢と、②ローン完済時の年齢の2つの年齢制限を設 ...

年収400万円はいくら借りれる?借入可能額と安全な借入額の求め方 6

(文・構成=編集部 住宅ローンアドバイザー・山知) 住宅ローンを借りる際に注意しておきたいのが、銀行から借りれる額と、返せる額は必ずしも同じではありません。 金融機関は思ったより多くの金額を貸してくれ ...

-銀行比較
-