審査

契約成立の握手

審査

自営業者におすすめの住宅ローンと審査に通るためのポイント

2021/10/20    

自営業者が住宅購入を考え、いざ住宅ローンを借りようと思った時、どこの銀行が貸してくれるか?どんな条件の人が審査に通るのか?といった疑問があると思います。 最近では働き方の多様化に伴い、自営業やフリーラ ...

blank

審査 資金計画

年収が低いけど住宅ローンを組みたい場合の選択肢

2021/10/20    

金融機関が住宅ローンの融資金額を決定する際には、返済負担率(その人の税込年収に対する住宅ローンの年間返済額の割合)を一つの判断基準としています。 たとえば、年収500万円の人の年間返済額が125万円の ...

家の鍵を渡す人

審査

住宅ローン審査通過の鍵を握るのは保証会社

2021/10/20  

住宅ローンを申し込むと、まず金融機関に審査書類を提出し事前審査を受けますが、金融機関は保証会社に書類を回し保証会社の審査を受けます。 ここで返済能力のチェックなどを受け、審査に通過すると不動産会社と売 ...

通知書と住宅の鍵

審査

契約社員・派遣社員が住宅ローン審査を通しやすくする3つのポイント

2021/10/20  

契約社員・派遣社員と正社員では住宅ローンの借りやすさに違いがありますが、非正規社員であっても借りられるケースが増えて来ています。 住宅ローンは、通常は正社員であることが借り入れの条件になりますが、正社 ...

住宅模型とコイン

審査

住宅ローンの審査結果に有効期限はある?

2021/10/20  

住宅ローンの審査結果には一般的に有効期限が設けられています。 優先順位の低い住宅ローンの審査に通った場合でも、有効期限がありますので、期限ギリギリまで待って、その間は他の融機関の結果を待つことができま ...

blank

審査

住宅ローンの申し込みで虚偽(嘘)の申告や記入ミスは絶対NG

2021/10/20  

住宅ローンの審査申し込みには、記入項目も多く記入ミス(入力ミス)が起きる場合も少なくありません。 申し込み書の記入ミスを後から気付いた場合にはどうすればいいのでしょうか? また、絶対やってはいけない勤 ...

blank

審査

勤続年数は住宅ローン審査に影響する?転職で不利になるケースとその対策

2021/10/20  

勤続年数は長ければ長いほど審査で有利になりますが、勤続年数が半年〜1年と短くても融資をする金融機関は増えてきました。 (少し前までは、住宅ローンの申込要件の一つに勤続年数3年以上という項目がありました ...

blank

審査

携帯(スマホ)の分割払いは住宅ローン審査に影響するか

2021/10/20  

まず結論ですが、分割払いをしている事自体に問題はないが、滞納をしてしまった場合には信用情報に記録が残り審査に悪影響を与えると考えてください。 住宅ローンの審査を受ける際には、現在返済中の借金について自 ...

【必要書類】住宅ローン審査に必要な書類をチェックしよう

審査

【必要書類】住宅ローン審査に必要な書類をチェックしよう

2021/10/20  

住宅ローン審査を受けるには、金融機関毎に定められた必要書類を入手し、申請書と一緒に提出をして申し込みを行います。 申請書は金融機関の店頭や、ウェブサイトでもダウンロードする事ができます。 ネット銀行の ...

blank

審査

持病がある場合は住宅ローンは借りられない?

2021/10/20  

銀行などの民間金融機関の住宅ローンでは、貸出の条件としてて、団体信用生命保険(団信)という住宅ローン用の保険への加入が融資の条件とされています。 一般的には略して団信と呼ばれています。 団信は、住宅ロ ...

2021年12月金利比較

各社最新金利情報はこちら

blank

基礎知識

2021/11/24

宅ローンのワイド団信 通常の団信との違いやリスクを紹介します

住宅ローンを組む際に、資産や収入が審査されることは周知のとおりですが、健康状態も重要な審査項目の一つです。 というのも、住宅ローンを組むためには団信が義務付けられていることが多く、健康状態が良好でないと団信に加入することが難しいからです。 働いて住宅ローンを返済していくためには、健康が重要な要素だからでしょう。 しかし、団信に加入できないだけでマイホーム購入を諦めたくない人もいることでしょう。 通常の団信に加入できないときの選択肢として、「ワイド団信」がありますが、通常の団信とはどのような違いがあるのでし ...

ReadMore

blank

住宅ローンジャーナル

2021/11/24

住宅ローンずっと変動金利を選択する場合のリスクは?

住宅ローンを組むなら、金利水準が低い変動金利を選択したいと考える人は少なくないはずです。 しかしその一方で、金利が上がった場合に返済額が上がることを不安に感じることとでしょう。 金利が上がり続けた場合、返済額が上がるのはもちろんですが、どのタイミングで上がっているのかは以外に知らない人が多いかもしれません。 変動金利の仕組みとリスクについて紹介します。 目次 変動金利の基本的な仕組み変動金利とは固定金利期間選択型との違い変動金利における5年ルールと125%ルール変動金利の5年ルール変動金利の125%ルール ...

ReadMore

blank

基礎知識

2021/10/21

住宅ローンで無理の無い返済額はいくら?返済比率や将来の支出から考えよう

マイホーム購入にあたり、無理の無い返済額で住宅ローンを組むことは重要です。 毎月の返済において負担が大きいと、せっかくの新居を楽しむゆとりもなくなってしまうかもしれません。 無理の無い返済額を検討する場合に役立てたいのが家計を見通す力です。 どのように家計を見通していくべきか、やり方とポイントを紹介します。 目次 住宅ローンの「返済比率」で無理のない返済額を見つけよう住宅ローンの返済比率とは教育費から考える無理の無い返済額教育費ピーク時の返済比率返済が苦しい時期がある場合老後資金から考える無理の無い返済額 ...

ReadMore

blank

資金計画

2021/10/21

住宅ローン パートの配偶者でも収入合算は可能か?

住宅ローンには審査があり、申込者の収入は審査に大きな影響を与えます。 必要な額を申込者1人で借りるのが難しい場合には配偶者の収入も合算する「収入合算」を利用する方法があります。 しかし収入合算者が正社員ではない、いわゆるパートやアルバイトとして働いてる場合、収入合算を利用することはできるのでしょうか。 パートやアルバイトでも収入合算が不可能というわけではありませんが、申込時のハードルは高くなりますし、利用に際して注意すべき点もあります。 収入合算について詳しく紹介します。 目次 収入合算の概要収入合算の効 ...

ReadMore

Real-estate

基礎知識

2021/10/21

住宅ローン借り換え時、借入額の上乗せは可能?上乗せできる範囲は?

金利水準が低い現在、住宅ローンの借り換えを検討している人も少なくないでしょう。 住宅ローン借り換えの大きなメリットは適用金利を下げることで毎月返済額を減らすことができることです。 それに伴い返済計画の見直しや、家計の立て直しなどの効果も期待できます。 様々な効果が見込める「借り換え」においては、借入額の上乗せが可能なのか気になる人も多いと推測します。 住宅ローン借り換えにおける「上乗せ」について解説します。 目次 住宅ローンの借り換え時 借入額の上乗せはできる? 借り換え時に上乗せできるのは諸費用諸費用と ...

ReadMore

© 2021 住宅ローンの教科書